2017年07月02日Sun [04:40] ノルウェー  

日本人のための平和論

日本人のための平和論日本人のための平和論
ヨハン・ガルトゥング 御立 英史

ダイヤモンド社 2017-06-08
売り上げランキング : 2505

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


嘲笑される、一方にだけ甘いと言われると先手を切って批判を封じようとしているのだが、全くのその通りにしか感じない。鳩山みたいに基地外扱いされないのは単にノルウェー人だからということではないのか。とはいえ、ノルウェーでもスウェーデンに甘いとか、共産主義者だとか言われるそうで、「平和学」の正体見たりである。嫁は日本人らしいが、このパターンは大抵上から目線になりやすい。そもそもノルウェー自体がEU非加盟で、NATO加盟国なんだから、日本はアメリカの隷属をやめ、東北アジア共同体で中国に隷属せよというのは言っていることが矛盾していないか。まさか自国のレイシストテロを日本のせいにしている訳ではないだろうが、ノルウェーには差別が無いなどとは言わせんぞ。尖閣は日中で共同所有、北方領土はロシアと共同管理、竹島は韓国と共同管理と何で、所有と管理と違いをつけるのか分からんが、韓国でそんな事言えたのか。北朝鮮の拉致は復讐である、慰安婦は30万、日本が6000万人虐殺した、10億ドル払えば考えてやってもよいという北朝鮮の要求を理に適っているとかつて書いたことももう消せないから、そのまま掲載したのだろうか、相手の言い分を聞くなら、安倍だろうが、右翼だろうか日本の言い分も聞くべきだね。それが対話つうもんだろう。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する