2017年06月25日Sun [05:50] 中国  

世界のエリートが学んでいる教養としての中国哲学

世界のエリートが学んでいる教養としての中国哲学世界のエリートが学んでいる教養としての中国哲学
小川 仁志

PHP研究所 2017-02-23
売り上げランキング : 309039

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


定番の中国古典ビジネス本かと思ったのだが、著者は哲学の啓蒙活動をしている人みたいで、諸子百家に限らず、毛沢東や魯迅、鄧小平、孫文なども。現代はというと、汪暉が代表者として上がっているのだが、それで良いのかな。伊藤忠の中国担当だった人だそうだが、1970年生まれでも語学研修先は台湾なのか。中国のエリートは日常の中に中国哲学の知識を生かしているとのことだが、まあ中国人はエリートしか付き合いは無いということだよね。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する