2017年06月24日Sat [06:32] 北朝鮮  

開城工団の人々

開城工団の人々 毎日小さな統一が達成される奇跡の空間開城工団の人々 毎日小さな統一が達成される奇跡の空間
キムジニャン カンスンファン

地湧社 2017-05-25
売り上げランキング : 546434

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


開城工団で働いていた韓国人のインタビュー集。テーマは非常に興味深いのだが、従北プロパガンダとまではいかんが、ある種の力学が働いているものなので、なるへそ程度。開城工団に駐在する韓国人は事前に「教育」を受けるわけで、亡くなられた米国人学生みたいな事態にはならないのだが、それは事業が中断しても変わらんか。とりあえずは再開させるのが先決であるから、下手なことは言えず、韓国国内へのPRという意味もあるのだろう。ただ、韓国の男はもてるとか、らしい事は言っている。韓国でも北は美人が多いということになっているから、その辺のことも聞かれるのだが、北で下ネタがわりと自由であることに驚いている。南も相当なものだが、韓国からみれば北朝鮮は男尊女卑がスゴイとのことで、男性が平気で女性の胸を触って、何も文句を言われないのだとか。それは男尊女卑というよりセクハラだろうが、かつてはソ連などでも楽しみはセックスくらいしか無かったから、その方面は歯止めが利かなくなっていたなんてことがあったが、その類か。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する