2017年06月19日Mon [04:02] 東アジア  

検証危機の25年

検証 危機の25年検証 危機の25年
勝股 秀通

並木書房 2017-02-15
売り上げランキング : 543729

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


読売の元編集委員だそうだが、民間人初の防衛大修士らしい。現在は話題の新聞記者天下り身分だが、日大危機管理学部教授なので、専門修士号持ちだから妥当ではあるか。しかし、そんな学部があるとは知らんかった。日大は昔から警察には強いけど、警備会社とかにも就職できそうだな。読売の人だったので、朝日などの「空想平和主義」批判はできるか。空想平和主義もソ連が終わって、中国が引き継いだ形だが、もはや世論はついていかないから、安全保障議論も昔ほどタブーではなくなった。北朝鮮の核が到達するまで10分という時間で、迎撃ミサイルで撃墜できるのかというのは疑問であるのだが、それも日本ではなく、米国向けであったら撃墜できないとなると、確実に迎撃できるのは日本上空に入ってからなのか。そうなると1分もなかろうな。その辺は集団的自衛権の議論になるが、地下鉄の駅員に抗議しろとか言っている連中の空想平和脳で核ミサイル止められるんかな。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する