2017年06月17日Sat [05:45] 東アジア  

アジアびとの風姿

アジアびとの風姿 (近現代アジアをめぐる思想連鎖)アジアびとの風姿 (近現代アジアをめぐる思想連鎖)
山室信一

人文書院 2017-05-01
売り上げランキング : 171023

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


結構な分量があって2冊セットなのだが、これまでの既出の書き下ろしとまで言える補定だという。熊本出身とのことで、半分は熊本関係。熊本は地理的に海外へ出る人が多く、フジモリ家などもそうなのだが、支那通も多いんだな。熊本学園大学は前の熊本商科大学だが、その前身は東洋語学学校だったのか。今でも外国語学部があるのか。左翼系の学者かと思っていたのだが、司馬遼太郎を評価している。代表作の「キメラ」を司馬に褒められたとのことで、後の司馬遼太郎賞も受賞しているらしい。先日読んだ韓国人の日本文学論でも韓国では司馬作品は侵略文学という評価が定着している記述があったが、著者は司馬文学が好きな韓国人も多いとしている。「脱亜論」の文脈から切り離した批判にも否定的で、中国が巨大な影響力を持っていた時代にあって、日本が独立独歩の道を進むには西洋化という選択しかなかったのではないかということ。現在も中国が往時の影響力を回復しつつあるが、「東アジア共同体」論者と福沢諭吉の親和性が無いのもその辺ではある。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する