2017年06月16日Fri [05:04] 中国  

「你好」羽根つき餃子とともに

「你好」羽根つき餃子とともに: 二つの祖国に生きて「你好」羽根つき餃子とともに: 二つの祖国に生きて
石井 克則

三一書房 2017-05-22
売り上げランキング : 503256

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


羽根つき餃子の元祖なのかどうか知らんが、有名店なのか。1979年帰国とういうと、わりと初期の方だな。最近の人だったら、「你好」なんていう店名はつけんか。開店前から宇都宮徳馬の支援を受け、後の大田区長が後援会長になったそうだから、成功は約束されていたのだろうが、それも帰国者黎明期であったからかもしれん。当時は満洲の味を懐かしむ引揚者が多くいたので、遠方からも客が詰め掛けたそうだが、店主は日本に来てから陳建民の恵比寿中国料理学院で料理を学んだとのこと。料理屋は家族で働けるとういうメリットがるのだが、上手くいかないと総倒れになってしまう訳で、リスクは高い。かつては新華僑がこぞって中華料理屋を始めたものだが、今はその多くが東北出身者になっているんじゃないかな。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する