2017年06月16日Fri [04:28] ロシア  

20世紀ロシアの挑戦 盲ろう児教育の歴史

20世紀ロシアの挑戦 盲ろう児教育の歴史――事例研究にみる障害児教育の成功と発展 (明石ライブラリー163)20世紀ロシアの挑戦 盲ろう児教育の歴史――事例研究にみる障害児教育の成功と発展 (明石ライブラリー163)
タチヤーナ・アレクサンドロヴナ・バシロワ 広瀬 信雄

明石書店 2017-05-10
売り上げランキング : 1260700

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


底本は2015年の原著だそうだが、官製っぽいな。ロシア教育科学アカデミー欠陥学研究所所長だった人だそうだが、現在は治療教育研究所に改名しているとのこと。日本でも昔は「優生学」とか使ってたし、ロシアでも時代の流れがあるのだろう。中国もいい加減「残傷」とか止めれとは思うが、それはさておき、ロシアなのだが、革命前からソ連、崩壊後と3つの時代を挟んでいるのに、ほとんど時代背景が見えてこない。日本でも盲ろう児教育は戦前から行われていた訳だし、GHQの功績も聞かんので、必要不可欠として体制に排除されるものなのではなかろう。名誉回復の話なども出てくるのだが、弾圧されたのは教育とは関係ないところであったろう。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する