2017年06月12日Mon [04:48] 中南米  

ハイン

ハイン 地の果ての祭典: 南米フエゴ諸島先住民セルクナムの生と死ハイン 地の果ての祭典: 南米フエゴ諸島先住民セルクナムの生と死
アン チャップマン Anne MacKaye Chapman

新評論 2017-04-24
売り上げランキング : 6024

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


フエゴ諸島の先住民の言語最後の話者とかテレビで見かけたけど、今から50年くらい前にはこんな儀式がまだ残っていたのか。著者はアメリカ人らしいが、原著はスペイン語で書き、チリで出版、その後自ら英訳したのだという。全裸全身ペインティングはエチオピアのオモ谷の部族が最近有名になったけど、それに似た感じがあるな。しかし、南極の近い極寒の地で裸で生活していたというのはいつも驚くのだが、人間が衣服を着る様になったのは、人類の歴史の中でそう古い話ではない。言語も危機であるのなら、こうした儀式はもう見られないのだろうし、観光資源になる訳でもない。とにもかくにも貴重な記録ではあろう。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する