2017年06月04日Sun [06:00] 台湾  

汝、ふたつの故国に殉ず

汝、ふたつの故国に殉ず ―台湾で「英雄」となったある日本人の物語―汝、ふたつの故国に殉ず ―台湾で「英雄」となったある日本人の物語―
門田 隆将

KADOKAWA 2016-12-10
売り上げランキング : 29257

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


228関連の悲話は幾らでも発掘できるのだろうが、湾生でも日本人母でもなく、日本人父という繋がりの台湾人の話は珍しいな。警察官の内台結婚は奨励されていた様だが、原住民ではなく本島人を娶るケースもあったのか。父は早くに殉死した為に母の下で育った人らしいが、巡査から内地で聴講生となり高文合格、弁護士というのはかなりの難関であったはずである。叔父と養子縁組して、内地人身分であったにせよ、台湾人エリートとしても、日本人血統として228に無難であれたはずはない。2006年に聨合報で、228の原因となった闇タバコ売りの母親の娘が真相を証言したというのは知らなかったのだが、母親が国民党兵士に土下座した事実も殴られた事実もなかったのだという。兵士と言葉が通じず、戸惑っているうちに周りに人が集まり始め、焦った兵士の銃先でタバコが散らばってしまったのだとか。それで騒ぎになった訳だが、聨合報か。きっかけはどうであれ、未曾有の大惨事になった歴史は消えない。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する