2017年06月02日Fri [04:38] イギリス  

アダム・スミス

アダム・スミス 競争と共感、そして自由な社会へ (講談社選書メチエ)アダム・スミス 競争と共感、そして自由な社会へ (講談社選書メチエ)
高 哲男

講談社 2017-05-12
売り上げランキング : 49106

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


アダム・スミスは「国富論」で経済学者としての方が知られているのかもしれんが、実際は哲学者。経済学と哲学は今ではかけ離れた学問の様にも思えるが、この時代はまだ経済学が確立されていた訳ではない。マルクスも経済学だし、政治学、経済学は元々哲学から枝分かれたした様なものか。アダム・スミスにその意図があったのかどうか分からんが、その嚆矢は階級論であったのだろう。資本家はすなわち地主、貴族階級となる訳だが、労働の等価交換ではない収入を説明する為に経済学が生まれたということなのか。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する