2017年05月29日Mon [06:15] イギリス  

イギリス女性参政権運動とプロパガンダ

イギリス女性参政権運動とプロパガンダ: エドワード朝の視覚的表象と女性像イギリス女性参政権運動とプロパガンダ: エドワード朝の視覚的表象と女性像
佐藤 繭香

彩流社 2017-01-30
売り上げランキング : 168393

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


博論もの。ジャンヌ・ダルクがイギリスの女性参政権運動の表象だったのか。ただ、この時代は博覧会の影響が甚大であり、フランス文化一辺倒から徐々に世界へと扉が開いていった頃か。そうした博物館文化が女性参政権運動にも利用され、行進という形で、労働運動などとも融合していったところは興味深い。女優や家政婦なども組織化され、女性の表象として参政権運動に寄与するのだが、夫の収入だけでは暮らせない妻が働きに出て、権利意識が芽生えたことが運動に正当性を与えるのだが、戦争で、兵士に選挙権を与えるために選挙権年齢が引き下げられたのと同様、この辺は社会変動が関係してくるか。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する