2017年05月29日Mon [05:17] 米国  

看護留学へのパスポート

看護留学へのパスポート (シリーズ日米医学交流No.16)看護留学へのパスポート (シリーズ日米医学交流No.16)
川本 利恵子 ラプレツィオーサ 伸子 コーン 京子 石井 素子 濱中 尚美 濱嶋 夕子 ジャーダン 鈴木 麻希 丹波 靖子 澤野 啓子 古屋 麻奈美 岡村 夏子 中村 誠一 鈴木 美穂 木村 千尋 宍戸 あき 今井 あゆみ ドノヒュー 香織 杉本 陽子 岩田 恵里子 ノウィキー・マリ 和泉 成子 綿貫 成明 原田 奈穂子 馬屋原 真佐子 新津 晃右 松本 絵理 公益財団法人日米医学医療交流財団

はる書房 2017-03-15
売り上げランキング : 290066

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


寄稿者全員の名前が表示されているが、体験談集なので興味深い。看護師は専門職なので、ビザも出やすいかと思いきや、ほぼ全員がビザの問題を抱えていたことがわかる。フィリピン人などは医師が取りやすい看護師免許で、米国を目指すとも聞いたことがあるが、もう人手不足は解消されているのか。女性は結婚でグリーンカードのパターンが多い様だ。医療制度自体は米国は最悪水準なのだあ、逆を言えば日本の様な過酷な労働条件に無いということか。三交代勤務の間を縫って、英語の勉強し、かつ年間数百万の学費を貯めて留学準備をするというのは計り知れないものがあるのだが、そのリターンは帰国しては得られない訳で、永住の道を選ぶのが必然か。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する