2017年05月22日Mon [04:47] 東アジア  

帝国日本の外交1894-1922

帝国日本の外交 1894-1922: なぜ版図は拡大したのか帝国日本の外交 1894-1922: なぜ版図は拡大したのか
佐々木 雄一

東京大学出版会 2017-03-30
売り上げランキング : 249871

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


博論もの。毎日新聞の岩間陽子評が話題になっていた本か。新聞レベルでは滅多に見られない厳しい書評なのかもしれんが、査読レベルでは手甘いレベルではないのかな。北岡伸一門下で、大胆にも北岡とは違う見方に踏み込んでいる箇所もあるのだが、たしかに「なぜ版図は拡大したのか」という副題は違うような気がした。例によって、先行研究の少ないというところにオリジナリティを見出そうとしているのだが、この辺のテーマでその論理が成立するとは思えん。岩間陽子はお手本を見せたのかもしれんが、朝鮮も満洲も日本が進出しなければロシアの領土になっていたという命題ひとつとっても、学問だけで決着をつけるのは不可能である。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する