2017年05月22日Mon [04:21] 中国  

ミャオ族の民族衣装 刺繡と装飾の技法

ミャオ族の民族衣装 刺繍と装飾の技法: 中国貴州省の少数民族に伝わる文様、色彩、デザインのすべてミャオ族の民族衣装 刺繍と装飾の技法: 中国貴州省の少数民族に伝わる文様、色彩、デザインのすべて
鳥丸 知子

誠文堂新光社 2017-02-17
売り上げランキング : 399736

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


母娘で調査を受け継いでいるのか。母親は福岡県工業技術センターに勤務しながら貴州ミャオ族の染織探訪をライフワークとし、娘は中国紡織大学で博士号を取得したらしい。共に非常勤講師などをしながらのおそらくは自腹研究なのだろうが、ミャオ族の刺繍が母から娘へ受け継がれるのなら、その研究も母から娘に受け継がれるという形である。エスニック手芸は中国国内で商業化しているのかどうか分からんが、市場としては外国の方が良かろう。政府の保護対象になると、伝統は国家管理になり、民族の手から離れてしまう。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する