2017年05月18日Thu [05:41] 米国  

生活の中の図書館

28361728_1.png>生活の中の図書館―民衆のアメリカ公立図書館史
Wayne A. Wiegand

京都図書館情報学研究会 2017-03
売り上げランキング : 1627552

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


京都図書館情報学研究会の本は川崎良孝氏の家内制手工業みたないものなのかな。日本図書館協会が付いているから持ち出しになることはないのだろうが、この本の著者夫婦が来日した時は接待したそうだし、刊行ペースなどを見ても道楽でできるものではない。これもアメリカの図書館史といった感じのものだが、アメリカ図書館シリーズだけで何冊出しているんだろう。アメリカ人の図書館カード保持率は56%だそうだが、そんなにあるか。日本でもそのくらいあるのかな。私みたいに一人で10枚くらい持っている者もいるから、人口の8割くらいはあるのかもしれん。「プレイボーイ」の所蔵問題などが興味深い。左手に聖書、右手にプレイボーイを持って抗議に来た奴が出てくるが、どこでもアホみたいなクレーマーはいるもんだ。マドンナの「セックス」は所蔵はするが、学術的な利用であることを証明しないと閲覧もできないというのは笑ってしまうが、「サンタフェ」が出たときに高校の図書室でも購入したという記事が出たのを思い出した。今では児ポ相当だし、信じられん話だが、貸し出しもしていた様だ。記憶違いでけなれば、女子もいる神奈川県の某私立有名校だったけど、違ったかな。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する