2017年05月01日Mon [06:08] ドイツ  

ドイツのコンパクトシティはなぜ成功するのか

ドイツのコンパクトシティはなぜ成功するのか: 近距離移動が地方都市を活性化するドイツのコンパクトシティはなぜ成功するのか: 近距離移動が地方都市を活性化する
村上 敦

学芸出版社 2017-03-15
売り上げランキング : 4427

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


環境野郎学芸出版社スタイルの本だが、ドイツに学べ都市編ではフライブルグは必ず出てくるな。人口25万の日本の具体的な都市と比較している訳ではないのだが、今の百万都市が将来の人口減で4分の一規模くらいになるという想定なのか。フライブルグだって別に百万だった時代があった訳ではないのだろうし、国境に近い(たしか最寄の空港はバーゼル)、学園都市といった背景があって、一概にドイツの都市が成功して、日本の都市が失敗するという話にはならんだろう。定年退職者の運転手がボランティアで運行する市民バスというのがあったり、老人用のヒッチハイクスタンドがあるそうだが、地方の問題はやはり足になるのだから、こうした取り組みは取り入れるなのだろう。実際、似たような取り組みは日本でも多くされているのだけど。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する