2017年04月30日Sun [06:41] アフリカ  

「アフリカ」で生きる。

「アフリカ」で生きる。ーアフリカを選んだ日本人たち「アフリカ」で生きる。ーアフリカを選んだ日本人たち
ブレインワークス

カナリアコミュニケーションズ 2017-04-20
売り上げランキング : 30429

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


カナリアか。それほどギラギラビジネス煽りは感じないのはアフリカだからか。「アジア」で生きるであればまた違うだろうが、アフリカ・コンサルはそうカモがひっかからない。青年隊OBOG率がかなり高い。JICA、NGOを加えれば8割くらいになるんじゃないか。留学、駐在、結婚といった定番経路はアフリカでは少ないが、星野学校組はまだ多少いる。神戸大卒が多いのは国際協力専攻か何かの関係かな。そういった範疇に入らない一発組もチラホラいて、そういう人たちの話が面白いのだろう。モリンガ組が複数いるが、シアバターほどまだメジャーではないか。とはいえ、ビジネスではない純支援組が中心。支援も食っていかなければ始まらないし、自分が食えなくても現地の人たちが食えるようにするのが大前提なのだが、中々現実は厳しい。やはり中国の様な新植民地主義で、派手にやって、後は人間の摂理に任せた生存競争という方がパイは広がるのかもしれん。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する