2017年04月30日Sun [05:46] イラク  

イラクのキリスト教

イラクのキリスト教イラクのキリスト教
スハ・ラッサム 浜島敏

株式会社 キリスト新聞社 2016-10-21
売り上げランキング : 62168

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


キリスト新聞社は賀川豊彦が創始者なのか、無教会からカトリックまで網羅するそうだけど、イラクのキリスト教は宗派関係なく一番ホットな問題なのだろう。著者は在英の人らしいが、96年に渡英した時にはイラクにキリスト教徒がいることを知って驚かれたという。湾岸戦争後で、イラク戦争前だがアジズ副首相がクローズアップされることもなかったか。皮肉にもシリアとISが原因となって、イラクのキリスト教徒が知られるようになったとしているが、ヨーロッパがシリアに関与せざるを得ないのは難民問題もさることながら、キリスト教徒の存在が大きいのだろう。本音ではキリスト教徒の難民だけ受け入れたいというのはあると思うが、そんなことができるのはエチオピア飢餓で「ユダヤ教徒」だけを受け入れたイスラエルくらい。まあキリスト教徒は国に帰れば危険というのはハッキリしているから、難民認定で有利ではあるのかもしれん。シリア内戦でクローズアップされたもう一つはシリア語の存在だそうで、元々シリア語を話していたキリスト教徒がアラブ化されたのか、元々アラビア語を話していたアラブ人がキリスト教徒になってシリア語を使うようになったのかははっきりしていないとのこと。いずれにしてもイスラーム到達以前の優勢言語はシリア語であるし、民族的に同じセム人種であるから、その枝分かれを突き止めるのは難しいであろう。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する