2017年04月26日Wed [05:50] ウルグアイ  

信念の女、ルシア・トポランスキー

信念の女、ルシア・トポランスキー ホセ・ムヒカ夫人 激動の人生信念の女、ルシア・トポランスキー ホセ・ムヒカ夫人 激動の人生
佐藤 美由紀

双葉社 2017-04-05
売り上げランキング : 236157

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


さすがにムヒカ本ももうネタ切れだろうと思ったら夫人本が来た。メラニアが世界一金持ちのファースト・レディならルシアは世界一貧しいファースト・レディということにはなるんだろうが、生まれは上流階級の家で、本物のお嬢様がゲリラになるのはウルグアイでも珍しいことであった様だ。双子の姉も同じツパマロスでやはり投獄経験があるという。妹もゲリラとなったが、上の男三人兄弟はノンポリ、下の三姉妹がゲリラだったという。これは性格の差というよりも、時代の流れであった様で、男二人は父が仕事をしていたナリス政権下のドイツ生まれ、もう一人はウルグアイに向かう洋上の生まれで、双子と妹の三姉妹がモンテビデオの生まれだという。ちょうど多感な時期に政治の季節を迎えた訳だ。双子の美人ゲリラ(指名手配写真は結構カワイイ)は日本であってもスターになりそうだが、指名手配写真から逃れるために地下室で、同志の医学生がら整形手術を受けダンゴ鼻にしたのだという。医学生だから技術もなく、みんな同じ鼻になったのでゲリラ鼻と呼ばれたそうで、整形の意味があるのかとも思うのだが、メラニアの整形顔とは全然訳が違うな。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する