2017年04月23日Sun [06:34] 中国  

中国人の「財布の中身」

中国人の「財布の中身」 (詩想社新書)中国人の「財布の中身」 (詩想社新書)
青樹明子 発行詩想社 発売星雲社

星雲社 2016-09-17
売り上げランキング : 307023

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


星雲社コードの新書は珍しいが、日本文芸社の編集の人がやっているのか。評価はともかく名前がある作家を起用した堅実路線。中国人話も売れ線だから採用されたのだろうけど、新潮新書で出したばかりのネタ切れの人だから、失敗している様な。鳩山とか、榊原のもあるが、この著者は親父さんの関係なのだろうか。著者の移住は95年で、まだ清貧思想の残滓があった時代だから、個人的には当時への懐古趣味があるのだが、日本の空気が「嫌中」にベクトルが向いてきたのは、日本人が中国の変化を理解していないからだという中国式の思い込みからは自由ではない様だ。今や日本人が中国人を貧乏だとかダサいとかのステレオタイプでくくっている時代ではないのだから、殊更、中国人の一般層は金持ちで爆買いし、景気が良いので給料も良いとか強調する必要はないと思うんだけどな。それも日本人の中国人に対する偏見を払拭したいという親心なのだろうけど、日本も中国も互いの不信感は人ではなく政府なのだから、むしろ日本人と中国人で共通する社会問題を取り上げた方が良い。財布だけで中国人を判断するのもまた新たな偏見に繋がっていく。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する