2017年04月16日Sun [04:30] 韓国  

戦後日韓関係史

戦後日韓関係史 (有斐閣アルマ)戦後日韓関係史 (有斐閣アルマ)
李 鍾元 木宮 正史 磯崎 典世 浅羽 祐樹

有斐閣 2017-02-23
売り上げランキング : 12768

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


有斐閣アルマの学部用教科書か。精鋭メンバーだな。木村幹が外れているのは李鍾元が選ばなかったということなのかな。浅羽祐樹だけが世代が下だが、10年前の企画時には別の人だったのかもしれん。李鍾元も広義的には386世代であろうけど、昔妓生観光、今従軍慰安婦が韓国人の日本に対する屈折した思いの源なのかも。韓国人が日本に自由に旅行に来れる様になり、「日本は無い」式のステレオタイプも崩れ、日本を道徳的優越感を以って非難出来る材料として従軍慰安婦が見出されたということもあるか。どこの国でもそうだが、男にとって自国の女はナショナリズムを喚起するものであるから、特に韓国の様な国で対象が日本であると、そうなるのは必然ではあろう。素直に民族主義の象徴だと言えば良いとは思うが、平和の象徴だとかするのは「平和」を安請け合いしてきた日本の責任もあろう。誤解を恐れずに言えば、戦後日韓関係史は戦前から続いて女と男の関係だったのだが、克日でも用日でもその構図が変わらない限り、反日は変わらんだろう。中国という新たな「男性」はもっとタチが悪い様だし。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する