2017年04月10日Mon [04:58] オランダ  

勝海舟の蘭学と海軍伝習

勝海舟の蘭学と海軍伝習勝海舟の蘭学と海軍伝習
片桐一男

勉誠出版 2016-06-15
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


蘭学研究の人らしい。昭和9年生まれということもあってか、研究書というより、史料整理といった感じである。勝海舟の婿養子のボディーガードとしてお屋敷勤めしていた人が屋敷解体の際に蔵にあった史料を持ち帰り、それらが見つかったのが昭和49年とのこと。咸臨丸関係の資料も海軍伝習のもあったそうだが、こういうお宝が古書市場に流れることはなかったのか。海軍伝習でネックとなっていたのはオランダ語と西洋数学とのことで、教員もオランダ人である。オランダでは現在高等教育でのオランダ語廃止、英語使用が議論されているとも聞くが、オランダ語は本国以外にも公用語とする国があるのだが、今やアフリカーンス語の方が有用にも思える。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する