2017年04月02日Sun [06:57] 東アジア  

東アジアの多文化共生

東アジアの多文化共生――過去/現在との対話からみる共生社会の理念と実態東アジアの多文化共生――過去/現在との対話からみる共生社会の理念と実態
権 寧俊 波田野 節子 田中 宏 堀江 薫 小谷 一明 木佐木 哲朗 後藤 岩奈 王 恩美

明石書店 2017-02-28
売り上げランキング : 816750

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


新潟県立大国際地域学部のプロジェクト本らしい。猪口孝はもう学長を辞めたみたいだが、国際地域学部と人間生活学部の二学部なのか。田中宏は編者の師匠か何かかな。在日朝鮮人差別ネタは息を吹き返したけど、「ヘイト・スピーチ」は別次元の問題であるから、同一化は苦しい。やはり、それを日本特有の歴史認識だとか閉鎖性に原因を求めてしまうと、世界中で起きている移民の問題が見えなくなる。韓国が外国人移民政策で先進的だとするのもどうかと思うが、制度を整えることではなく、その構造を見極めるにあろう。反グローバルはちょっと前まではリベラル側の運動だと思っていたのだが、最近は移民排斥の極右の運動にされているのか。社会主義だって今や帝国主義と同義であるし、その意味では多文化共生も帝国主義の思想である。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する