2017年03月29日Wed [04:53] イタリア  

タブッキをめぐる九つの断章

タブッキをめぐる九つの断章 (境界の文学)タブッキをめぐる九つの断章 (境界の文学)
和田 忠彦

共和国 2016-12-23
売り上げランキング : 372427

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


タブッキの訳者の人らしい。イタリア文学者だそうだが、イタリア語とポルトガル語では訳者が違うのかな。著者にはポルトガル語混じりの手紙を送ったりしたそうだが、単に「サウダーデ」が翻訳不能の言葉(とポルトガル人は信じている)を使いたかっただけかもしれん。タブッキが亡くなったのは69歳で、1日何箱も空けるというヘビースモーカーにしてはそれほど短くも無い人生だったのかもしれんが、ポルトガルはタブッキをポルトガルの作家として扱っているのか。小泉八雲が日本の作家であるというよりは妥当かもしれんが、イタリア語とポルトガル語の関係をみると、何かフランス語だけがあの語群で突然変異の様にも思える。ブラジルのポルトガル語などはブラジルのマジョリティはイタリア人であることを実感させられるのだが。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する