2017年03月22日Wed [06:13] 東アジア  

多文化「共創」社会入門 

多文化「共創」社会入門:移民・難民とともに暮らし、互いに学ぶ社会へ多文化「共創」社会入門:移民・難民とともに暮らし、互いに学ぶ社会へ
小泉 康一 川村 千鶴子

慶應義塾大学出版会 2016-10-22
売り上げランキング : 190316

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


先日も慶應出版会の川村千鶴子編類似本を読んだのだが、こっちが先にあって、後から別バージョンを作ったのか。慶應の本だけど、編者二人は大東文化大教授であり、執筆人に大東文化が二人いて、慶應の人はいない。最近大東文化は左傾化しているというツイを見たけど、学生の高島平団地入居活動などもその手のものかな。ただ、日本人男性が常に悪者化されるのは社会学の手段として弱者の視点からという論法になるからだということを書いている人がいる。これはアメリカのトランプ現象もそうだが、常に悪者化されるアメリカの白人男性同様、日本の日本人男性も大多数はただの小市民であり強者でもなんでもないのに、その属性から元凶にされてしまう者からの異議申し立てであろう。中国人から日本人が大男人とされるのは抗日要因なのだが、なるほど、国際結婚の調査でも夫が日本人で妻の国に住んでいるケースはあまり研究対象になっていないのだという。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する