2017年03月15日Wed [06:19] 中国  

上海スケッチ集

上海スケッチ集上海スケッチ集
藪野 正樹

論創社 2016-10
売り上げランキング : 1295549

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


1938年生まれの洋画家とのことだが、86年に論創社からマニラのスケッチ本を出したことがあり、30ぶりに連絡を取ったそう。娘が上海に住んでいて、度々訪れるために、自身も中国語を勉強しているのだとか。絵は普通の水彩画スケッチ風なのだが、自作のマップは78歳とは思えんようなマンガタッチで、エネルギッシュな後期高齢者像が想像できる。李香蘭が季香蘭になっているのだが、論創社では李と季は同じフォント扱いなのかな。そんなことはあるまいが、昔、朝生でペマ・ギャルポが対峙した季姓の中国人学者に「リーさん」と呼びかけて、相手がムッとしたソーンを思い出した。それはともかく、中国語学校のほか、NHKラジオ講座もやっているみたいで、劉セイラの話も。私同様、日本人だと思ったらしい。彼女の場合、その日本語能力は本物だが、演劇専攻の留学生などには演技で日本人になり切る能力に長けている者が多い。なりきりは割と有用である。相原先生が段文凝にラジオ講座テキストの声をやらせたら、アニメ声なので使えないとリスナーから苦情が来たという話を書いていたが、ラジオはやはり老人しか聴かないか。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する