2017年03月14日Tue [05:50] ブラジル  

ブラジル民主主義の挑戦

ブラジル民主主義の挑戦――参加型制度の実践と社会変容 (ブックレット《アジアを学ぼう》別巻)ブラジル民主主義の挑戦――参加型制度の実践と社会変容 (ブックレット《アジアを学ぼう》別巻)
佐藤 祐子

風響社 2016-11-15
売り上げランキング : 756252

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


風響社ブックレット《アジアを学ぼう》だが、アジア外は別巻になるのか。いっそのことAAAに学べとかにすれば良いのにとも思うけど、元々発刊の趣旨が松下在団のアジアスカラシップで送り出した研究者の卵の発表の場であったそう。と岸本美緒選考委員長が書いているのだが、現在の名称は松下幸之助国際スカラシップとのこと。パナももうアジアはジリ貧だから、ブラジルとかの新興市場の方を攻めたいのではあろう。ブラジルもワールドカップとオリンピックで高度成長するはずが、その前のコンフィデで、20年ぶりの全国的デモが生じてしまったというから、タイミングが悪すぎる。ワールドカップはほとんど冗談みたいな結末であったし、五輪は大統領不在では悪夢の連鎖としか言いようがない。それでもそれが民主主義の挑戦であるというなら良かろう。ただ、13年が20年ぶりのデモであったのなら、民政移管の歳月は何だったのだということになってしまう。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する