2017年03月09日Thu [06:10] 東アジア  

情報覇権と帝国日本 Ⅲ

情報覇権と帝国日本III: 東アジア電信網と朝鮮通信支配情報覇権と帝国日本III: 東アジア電信網と朝鮮通信支配
有山 輝雄

吉川弘文館 2016-11-22
売り上げランキング : 345072

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


第3弾みたいだが、1と2は読んだかな。たぶん読んでない。ただ、大北通信をめぐる東アジア通信網開設交渉史は何かで読んだ記憶はある。大北通信がタイトルだった本だろうか。今のインターネットとか通信衛星もそうだけど、戦争をせんとする国で情報網を外国に握られているというのは致命的な事か。この当時は日本が独自の通信網を引く技術などはないのだが、無線時代の期待もあって、地域での情報覇権には強気であった楊だ。日清間も朝鮮を挟むから、朝鮮に費用を負担させようともしたらしい。今の海底ケーブルも同じルートを通っているのか分からんが、満洲も朝鮮内の通信網が遮断されれば厳しかったか。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する