2017年03月04日Sat [05:44] ドイツ  

移民とドイツ社会をつなぐ教育支援

移民とドイツ社会をつなぐ教育支援 ―異文化間教育の視点から移民とドイツ社会をつなぐ教育支援 ―異文化間教育の視点から
伊藤 亜希子

九州大学出版会 2017-02-01
売り上げランキング : 488513

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


博論もの。同化主義のフランスと違って、ドイツはイギリス、オランダと同じアングロサクソン多文化型だから、日本でドイツの移民政策が失敗とされているとは思わなかったのだが、著者のスタンスとしては、必ずしも失敗ではないというものらしい。ドイツを失敗政策だと断罪すているのは移民がドイツ目指して流れ込んできた近隣の東欧諸国や、日本で欧州移民問題の権威みたいになっている反ドイツのエマニュエル・トッドを擁するフランスだろうが、tリベラルの側は、やはり「ドイツに学べ」ではないのか。著者の観点もその辺りにあると見れるが、日本同様、ドイツでも国語を移民に教えることはこれまで積極的でなかった上、多文化社会という名の分断社会であった為、ドイツ語も母国語も中途半端な移民二世群が社会から排除されてしまう。ドイツもここに来て方針転換し、より厳格化の方向だが、今までのツケはでかいね。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する