2017年02月27日Mon [04:16] キューバ  

キューバ音楽を歩く旅

キューバ音楽を歩く旅キューバ音楽を歩く旅
さかぐち とおる

彩流社 2016-11-21
売り上げランキング : 329931

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「地球の歩き方」ライターは、ロンリープラネットのライターみたいに職業、旅行者という感じなのかな。中南米、南欧がメインというが、本職はキューバ音楽という認識なのであろう。東京書籍から「専門書」は出したので、今回は音楽に旅情報を加えたダイジェスト版。BVSCの頃は一時、盛り上がって、村上龍などがメジャーにしようとしていたけど、もう一ジャンルとして定着したのかな。ただ、貧困から抜け出るのは音楽かスポーツという中南米や黒人世界の成功モデルがいよいよキューバにまで波及したのは勝手ながら、ちょっと寂しい。著者も治安の件、解説者が「チーノ」の件を書いているが、私がキューバに行った時に感じたのと同じであった。彼らより数年前の一番酷い時期で、夜は一歩外に出たら、真っ暗闇であったのだが、ところどころに見える小さな灯りを目印に歩いていくと、子どもがラジカセの前で踊っていたりした。それだけでも、直前に中米を旅した者には明らかに違う世界にきた事を実感させられた。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する