2017年02月24日Fri [05:53] 台湾  

開拓鉄道に乗せたメッセージ

開拓鉄道に乗せたメッセージ: ─鉄道院副総裁 長谷川謹介の生涯開拓鉄道に乗せたメッセージ: ─鉄道院副総裁 長谷川謹介の生涯
中濱 武彦

冨山房インターナショナル 2016-11-18
売り上げランキング : 365641

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


著者はジョン万次郎の直系曾孫という人だそうで、東京ガスを退職後、ジョン万次郎本の執筆をライフワークとしているらしい。それがなぜ鉄道院副総裁かというと、この副総裁の娘がジョン万次郎の息子と結婚したからで、その息子の長男の次男が著者ということは、父方がジョン万次郎で、母方が鉄道院副総裁ということになるのか。台湾での鉄道敷設を指揮した人だそうで、その苦労話など。八田と並び称されることはなさそうだが、今の台湾の雰囲気だと、台湾鉄道近代化の父(鉄道自体は清朝時代に開通)と呼ばれる様になるのかもしれん。台湾でも日本と同様、住民の反対で鉄道が来なかった地域があって、南投などもそうなのか。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する