2017年02月12日Sun [06:44] 米国  

アフガニスタン戦記

アフガニスタン戦記: ある日本人米軍中佐の記録アフガニスタン戦記: ある日本人米軍中佐の記録
内山 進

彩流社 2016-12-13
売り上げランキング : 302332

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


並木から前に一冊出して、飛鳥新社からもコラボが一冊ある人だが、今度は彩流社から出すのか。彩流社はたまにこうした「向こうの立ち居地」の本を出してくるからよく分からん。前に出した日清戦争の本は自虐史批判になっていて、どうタテ読みするのか分からんかったが、この日本人米軍兵士の本はテーマを「人種差別」に据えているところが評価されたんだな。前の本の記憶では米軍マンせー、自衛隊ガンバみたいなものだったが、どうも人種差別で昇進できず、左遷され、退役となった様だ。日本では軍隊は上下関係の差別がハッキリしている分、エスニックの差別は少なく、死線を共にし、同じ釜の飯を食う絆で結ばれると解釈されがちだが、米軍はそう甘くないか。その辺はベトナム戦争の時に散々批判されたから、改善はあったのろうし、パウエルにしてもシンセキにしても優秀な非白人は抜擢されるのだろうが、最高司令官が黒人になろうと、軍の白人支配は変わらんか。著者は大学1年まで日本なので、日本語原文だと思われるが、どうにも翻訳本を読んでいる様な違和感がある。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する