2017年02月12日Sun [06:07] 中国  

漱石と煎茶

漱石と煎茶 (平凡社新書)漱石と煎茶 (平凡社新書)
小川 後楽

平凡社 2017-01-16
売り上げランキング : 165900

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


著者は去年の9月に亡くなられたらしい。文字通りの遺作だが、享年75。病床で原稿の手入れをしていたそうだが、完成はせず、最終的には平凡社新書編集部が補ったという。煎茶家という世界には疎いのだが、小川流家元で、かつ日本近世思想史の研究者であったことから、この企画となったらしい。漱石と漢文は定番テーマであるが、漱石と煎茶は「草枕」で茶を飲むシーンがあるくらいか。ただ、漢詩と中国喫茶史は関連深いものであり、漱石が飲む茶も紅茶ではなく、煎茶ではあったろう。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する