2017年02月11日Sat [04:22] 中国  

  <軍>の中国史

<軍>の中国史 (講談社現代新書)<軍>の中国史 (講談社現代新書)
澁谷 由里

講談社 2017-01-18
売り上げランキング : 5887

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


前にメチエで2冊出した人だけど、間が結構空いたな。その間、富山から東京に移ったらしい。馬賊、漢奸と来て、軍だけど、いずれも中国社会でアウトローとされる存在。馬賊、漢奸は旧来の意味では存在しなくなっているが、軍は今後も無くなることはなかろう。建国の頃までは「よい鉄は釘にならない、まっとうな人は兵にならない」ということわざがあったとしているが、これは現在でも使われているんじゃないかな。軍に権威があったのは解放後の一時期くらいで、六四で学生の軍事教練を復活させたところで、軍の汚職、金儲け、私物化は目に余る状態だから、雷鋒に学べなどはほとんど皮肉の様に捉えられている。台湾でも徴兵制は廃止されるみたいだし、軍も予算獲得が当面の課題になるであろう。それが尖閣での仕掛けの背景ではあるのだが。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する