2017年02月09日Thu [06:08] 中南米  

コルテスとピサロ

コルテスとピサロ: 遍歴と定住のはざまで生きた征服者 (世界史リブレット人)コルテスとピサロ: 遍歴と定住のはざまで生きた征服者 (世界史リブレット人)
安村 直己

山川出版社 2016-12-02
売り上げランキング : 143581

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


山川世界史リブレット人。言わずと知れたアステカとインカの征服者であるが、共に今日では悪行とされているから単体にはならんか。ピサロはペルーで今でも銅像があったりするが、メキシコでコルテスの銅像は考えられないらしい。ピサロも別にペルーで偉人とされている訳でもないのだが、メキシコのアステカほど、インカがペルーのナショナリズムのパーツとなっていることもなく、むしろアタウアルパやマンコ・カパックを英雄化しているエクアドルの方がその傾向は強いかもしれん。ペルーでインカと言えばインカ・コーラだろうし、クラウディオ・ピサロという現代の英雄もいる。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する