2017年02月06日Mon [06:18] 台湾  

働き女子@台湾

働き女子@台湾―日本統治期の水脈働き女子@台湾―日本統治期の水脈
蔡 〓頻,日野 みどり

凱風社
売り上げランキング : 372377

Amazonで詳しく見る by AZlink


凱風社にしては洒落たタイトルだなと思ったのだが、原題は「好美麗株式会社」だそうだから、その雰囲気を出したといいたところか。日本時代の働き女子に関しては最近「ミシン」のが出で、蓮舫グランマの関連書として話題にもなったのだが、現在台湾で日治時代ものがブームになっているということなのだろう。前出のは一代記であったが、こちらは車掌から、電話交換手、看護婦、産婆、事務員、女工に芸者まで当時の台湾女性の代表的職業を網羅している。その背景に女子教育の普及に日本語の普及というのがあるのだが、とはいえ、職業女性が一般的であった訳ではなく、看護婦や車掌といった過酷な労働でも給料は安かった。日本の路線バス車掌は私などは知らない時代の事になるのだが、初めて台湾に行った時、東部の路線で一回だけお目にかかったことがある。過疎路線で、原住民の小学生くらいしか乗客はいなかったのだが、こどもたちが下りる際に先に降りて、安全を見守り、子どもたちが「謝謝!姐姐」と大きな声で挨拶していた光景が微笑ましかったのを後に「秀子の車掌さん」を観て思い出した。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する