2017年01月27日Fri [06:20] 中国  

21世紀の「中華」

21世紀の「中華」 - 習近平中国と東アジア21世紀の「中華」 - 習近平中国と東アジア
川島 真

中央公論新社 2016-11-08
売り上げランキング : 118083

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


既出まとめ集。あれだけ仕事していれば、書き下ろしで一冊はキツイか。「等身大の中国」などあるかいなという部分は天児批判なのかな。最近は知らんけど、一時期天児が等身大、等身大ばかり言うものだから、この人にとっての等身大の中国とは、現場で仕事している人間にとっての中国と違うものなのなのだと思ったことがあったのだが、同じ現場にいる川島と天児にとっても違うものなのか。それこそが中国であって、「中国通」とか、「中国屋」が普遍性を獲得できない事由でもあるのだが、その中で「中華」という枠組み及び「世界」という枠組みの中で中国を俯瞰する方法論を採っているのだろう。日本という狭い枠組みから中国を論じてしまうと、歴史、政治、経済、イデオロギーと柵に囚われてしまう。私もそうだが、香港や台湾の方に思い入れが強いと、どうしても「中華」は帝国主義になってしまうのだが、今の中国は中華という帝国を中国という一国家に再編する過程にあるのではなかろうか。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する