2017年01月27日Fri [05:55] フランス  

『ル・モンド』から世界を読む

『ル・モンド』から世界を読む 2001-2016『ル・モンド』から世界を読む 2001-2016
加藤 晴久

藤原書店 2016-08-26
売り上げランキング : 180650

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


よく知らんが、フランスの国家勲章貰っている様な仏文界大御所の人らしい。ル・モンドの位置づけは高級紙ということなのだろうが、木的に中文老教授が「人民日報」から世界を読むをするのと変わらんのだろう。シニア左翼の基本として、欧州に対する劣等感と米国に対する屈辱感があって、そうした屈折した思いが日本の否定と、「アジア」の肯定という形で現れるのだが、著者も認めているように「ル・モンド」に自身の主張を代弁させているということか。日本は北朝鮮の拉致について騒ぎすぎるといった記事に著者は論評無しだが、こうした人たちの存在が解決を手遅れにさせたことは間違いなかろう。この連載を書いている時点で、ツルネンも蓮舫も国会議員だったのに、フランスの様に移民が議員になることは日本では考えられないというのはボケているのかな。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する