2017年01月24日Tue [04:34] オランダ  

終末期医療を考えるために

終末期医療を考えるために-検証 オランダの安楽死から終末期医療を考えるために-検証 オランダの安楽死から
盛永 審一郎 ベイツ 裕子

丸善出版 2016-12-11
売り上げランキング : 635562

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この道でオランダは最先端ということになっているのだが。認知症でも本人の意思があれば自殺可能なのか。認知症が治癒されることはないのだろうから、不治の病として自殺の理由にはなるのかもしれん。ただ、それで本当に本人の確認がとれるのだろうか。耳鳴り症候群は肉体的よりも精神的に辛そうだが、こちらは自殺したくなる気分になるのも無理はないか。自殺の多くは病気が理由ではなかろうが、認知症や精神疾患まで安楽死が認められてしまうとヤバいものも感じる。医師の判断だけではなく、検討委員会にかけられるそうだが。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する