2017年01月11日Wed [05:36] オーストラリア  

ペンギンが教えてくれたこと

ペンギンが教えてくれたこと ある一家を救った世界一愛情ぶかい鳥の話ペンギンが教えてくれたこと ある一家を救った世界一愛情ぶかい鳥の話
キャメロン ブルーム ブラッドリー・トレバー グリーヴ Cameron Bloom

マガジンハウス 2016-12-15
売り上げランキング : 350716

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


東京パラリンピック出場を視野に入れている人だそうだが、著者はその旦那さんの写真家と動物保護運動をしている作家。事故で脊髄損傷した嫁がペンギンを飼うことで、新たなチャレンジに踏み出すという、まあ動物セラピーものか。さすがにオーストラリアでもペンギンは飼うことができないと思われるが、実際はカササギフエガラスという鳥で、色が似ているのでペンギンと名付けたというだけのこと。脊髄損傷には治療法が無いそうだが、将来的にはES細胞とかで治癒の可能性があるのだろうか。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する