2017年01月10日Tue [05:11] 中国  

習近平が中国共産党を殺す時

習近平が中国共産党を殺す時 日本と米国から見えた「2017年のクーデター」習近平が中国共産党を殺す時 日本と米国から見えた「2017年のクーデター」
石平 陳 破空

ビジネス社 2016-07-30
売り上げランキング : 208140

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


対談王の石平だが、中国人との対談本は過去にあったかな。劉燕子とは親しいみたいだが、共著本を出したら、「リベラル」の日本人が離れていったというから、中国人ならなおの事か。親中派なのか電波なのかよくわからんソエジーとの対談本はあるが。陳破空がアメリカでそういう位置にあるのかどうか分らんが、RFAとかVOAで名が知れている人。年も1歳違いで、同じ四川人なんだな。共に六四がターニングポイントになっているみたいだが、中国共産党の解体を一義的にすると、習近平と団派の抗争は逆にチャンスなのかもしれない。胡春華の芽はもうなくて、孫政才を習近平派に取り込めるかどうかの勝負とみている。ただ、そうなると団派のドミノよりも反撃の方がきついだろう。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する