2017年01月07日Sat [06:07] 中国  

坪田譲治と日中戦争

坪田譲治と日中戦争 -一九三九年の中国戦地視察を中心に-坪田譲治と日中戦争 -一九三九年の中国戦地視察を中心に-
劉 迎(りゅう いん)

吉備人出版 2016-07-22
売り上げランキング : 1638910

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


吉備人出版は文字通り岡山の版元だそうだが、坪田譲治も岡山なのか。著者も岡山大学に留学した人で、現在は江蘇師範大教授とのこと。博論ではなく、坪田譲二研究会などで発表したものなどのまとめみたいだが、現在の所属は中国の大学なので、「歴史認識」を外すことはない。坪田譲治が従軍文学者となったのも当時の状況からいって、必然的なところもあるのだが、児童文学も時局色が求められたのだろう。その報告を責めるのは容易だが、現在の中国文学でも時局色の反映が無きにしも非ずなので、そうした点と重ねているのであれば大したものである。ただ、読んだ感じではそうしたところは覗えない。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する