2017年01月07日Sat [05:21] アイルランド  

熊野からケルトの島へ 

熊野からケルトの島へ―アイルランド スコットランド熊野からケルトの島へ―アイルランド スコットランド
桐村 英一郎

三弥井書店 2016-05
売り上げランキング : 385322

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


民話本の三弥井書店だけど、元朝日で、熊野に住んでいる人らしい。ロンドン駐在経験もあり、ケルト文化には興味を持っていたのだろうが、熊野とケルトの共通性というのも強引な感じもする。南方熊楠や中上健次といった地元の文人がそのことに言及した訳でもない様だが、神々が宿る島というキーワードが使えるのか。熊野は海からのアプローチしかない「島」に例えられるけど、日本全体が島国なんだから、アイルランドが熊野で、日本がイギリスということなのかな。小泉八雲もそんなことは言っていないと思うが。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する