2017年01月06日Fri [05:10] 台湾  

野心

野心 郭台銘伝野心 郭台銘伝
安田 峰俊

プレジデント社 2016-09-29
売り上げランキング : 30773

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


大先生のダイヤモンド社に対抗した訳ではなかろうが、プレジデント社らしい文体になっている。郭台銘の評伝が日本で出てないとのことだが、この前後に2冊出ている。先に出た翻訳ものは読んだが、後の毎日新聞と共にフォックスコンの息がかかってそう。蔡英文本や李登輝本を出している毎日は民進党支持というより、体制派だから、鴻海とも良い関係なのだろう。プレジデントはフォックスコンから取材拒否されたみたいだが、郭台銘自身のくだりではなく、中国の絶望工場のところが問題視されたか。日本好きを公言し、本省人の家系とも婚姻関係で繋がる郭が親中派であるかどうかはさておき、はっきりと韓国嫌いを公言している件は書かれていないな。韓国ヘイトというより、打倒サムスンなのだろうけど、その辺や日本を手本にして、アメリカをカバン一つで営業に廻るという行動様式は本省人、外省人問わず台湾の起業家の典型である。仕事としては中国と韓国が多くなるが、台湾の企業文化として、両国に影響を受けることはない様だ。郭台銘の野心もあくまで日米欧の征服にあるのだろう。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する