2017年01月03日Tue [05:18] 米国  

黒人ハイスクールの歴史社会学 

黒人ハイスクールの歴史社会学: アフリカ系アメリカ人の闘い 1940-1980黒人ハイスクールの歴史社会学: アフリカ系アメリカ人の闘い 1940-1980
ジョン・L. ルーリー シェリー・A. ヒル John L. Rury

昭和堂 2016-11-15
売り上げランキング : 622281

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


原書は2012年か。オバマ2期目だな。共著の二人は近影を見る限り、白人男性と黒人女性の様だ。共にカンザス大教授とのこと。黒人ハイスクール問題とは黒人の教育権から、公民権運動を背景とした学校における人種融合策といった流れなのだが、半ば強制的に混合化を図った公立校が学校間格差や地域の棲み分けにより、再び人種的偏りが出ている。教師に黒人、特に女性が多くなるのも、学歴の高い人を雇い易いからだそうだが、裏を返せば、高学歴の白人は別の仕事に就くということか。黒人教師が多い学校に白人の生徒は行かなくなるという現実はあるのだろう。そうなると必然的に「教師も生徒も黒人」のハイスクールができあがる訳だが、民族学校化は確実に社会の分断に寄与することとなる。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する