2016年12月25日Sun [04:51] 東南アジア  

稲と米の民族誌

稲と米の民族誌―アジアの稲作景観を歩く (NHKブックス No.1242)稲と米の民族誌―アジアの稲作景観を歩く (NHKブックス No.1242)
佐藤 洋一郎

NHK出版 2016-11-23
売り上げランキング : 34468

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


コメの研究者なのか。稲作文化圏は人気旅行圏でもあるから、調査も楽しいだろう。ということで、その辺をまとめたものだが、科研採用率2割から3割ほどらしい。ブータンにも早い時期に行っていて、西岡夫妻の出迎えを受けたらしい。ブータンで外食できないのは贅沢な悩みとのことだが、元々そういう習慣は物理的にもなかったのだろう。外から来る旅行者や、家に帰って飯を食えない人が一定数存在しないと、外食業も成り立たない。日本も昔はどこに行くのも弁当持参が当たり前だった。その点、タイが外食業で溢れているのは中国南方文化圏だからかもしれん。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する