2016年12月21日Wed [05:01] 中国  

「暗黒・中国」からの脱出

「暗黒・中国」からの脱出 逃亡・逮捕・拷問・脱獄 (文春新書)「暗黒・中国」からの脱出 逃亡・逮捕・拷問・脱獄 (文春新書)
顔 伯鈞 安田 峰俊

文藝春秋 2016-06-20
売り上げランキング : 36892

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


帯に「これはすべて真実だ!」とあるのか。真実ではないとは言わんが、あくまで「手記」を編集したものである。脱北は最近でこそ出国ルートを書いたりするものも出てきているが、北朝鮮の国境越えはともかく、中国からの出国に関しては詳らかにしないのがガイドラインみたいになっている。国境の「業者」は北朝鮮人であろうと、中国人であろうと下請けは共通していると思われるので、その「権益」が脅かされる様なことがあれば何らかの対処はしてくるだろう。結局、中国共産党というマフィアが仕切っている国だと思えばわかりやすいのだが、上納金を納めている地元の組に渡りをつければ大概のことは何とかなる。この著者の場合、政治案件なので複雑ではあるのだが、この本自体は政治的主張よりも冒険譚になっている。編者は政治的なものにはしたくなかった様だ。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する