2016年12月18日Sun [05:31] 中東/アラブ  

21世紀のイスラム過激派

21世紀のイスラム過激派:アルカイダからイスラム国まで21世紀のイスラム過激派:アルカイダからイスラム国まで
ジェイソン・バーク 木村 一浩

白水社 2016-11-15
売り上げランキング : 67180

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


著者は「ガーディアン」などの特派員をした人らしい。訳者は共同のカイロ支局長。著者とは知り合いなのだろう。木村三浩と関係あるのかは分からん。「イスラム過激派」を邦題に冠するのは最近では珍しいが、宮田律の推薦もあるのか。特に何かを掘り下げている訳ではなく、かつて取材した節々の事件のまとめみたいなもの。欧米では普通なのかもしれんが、イスラーム世界への共感はほとんど無し。サイクス=ピコとかイスラエル、植民地支配の歴史も全く関係ない。西洋で麻薬や犯罪などの堕落した生活を送っている移民出自の若者が刑務所やネット、モスクなどで洗脳され、自堕落な生活に追い込んだ西洋を憎み、過激思想に引き込まれるというまあ一般的な見方。過激派を追い出して、失業問題を解決すれば、中東も平穏になるかと言えば、それはなかろう。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する