2016年12月17日Sat [05:31] フランス  

パリの福澤諭吉

パリの福澤諭吉 - 謎の肖像写真をたずねてパリの福澤諭吉 - 謎の肖像写真をたずねて
山口 昌子

中央公論新社 2016-11-16
売り上げランキング : 100560

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


産経退社後も精力的に本を出している著者だが、福澤諭吉本は膨大にあるために、あえて全く読まずに臨んだらしい。作家業だったら、アウトかもしれんが、社員記者とかだったら、時間との勝負だから、本を読まずに書く技術は身に着けているか。高野秀行が船戸与一とミャンマーに行ったときに、船戸がミャンマー本を4冊しか読んでこなかったと驚いていたが、高野は何冊くらい読んで行くんだ。それはともかく、著者の興味は諭吉というよりも、フランス滞在中の足跡と肖像写真にある。何でも今までフランス、イギリス政府が負担していたというのが定説だった文久使節団の滞在費用を幕府が支払ったことを示す書類を発見したという。今でも営業しているパリの五つ星ホテルに泊まり、グルメに買い物と豪遊していた訳だが、新文化を持ち帰るという使命があり、かつフランス政府に借りを作りたくないという意識はあったか。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する