2016年12月09日Fri [05:56] 中国  

満州残映

28141211_1.png満州残映―ソ満国境ルポルタージュ
早瀬 利之

潮書房光人社 2016-11
売り上げランキング : 447084

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


昭和15年生まれの石原莞爾研究家。「マッサン」の元ネタ本を書いた人でもあるのか。満洲開拓団の墓参ツアーに同行しての紀行文。石原莞爾の研究はしているが、中国自体には特に関心は無い様で、広東と台湾がごっちゃになっていたりもする。羽田澄子の映画を観た時にも思ったのだが、満洲旧跡巡りの日本人に対して現地の中国人は屈託なく話をしている。老人同士ということもあるのだろうが、その辺を日本人が忖度しても始まらんか。神社跡なども地元の人たちは知っていて、それが「愛国教育基地」になっている訳でもない。日本が作った施設をそのまま使って反日教育をしているから変な話だとも書いているのだが、中国人にしてみれば別に変な話でもなんでもなく、使えるものを使っているに過ぎない。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する